<< 12周年記念企画 八幡はるみの世界 | main | 夏迎え ガラス展 >>

染付屋 眞窯 個展

  • 2018.06.27 Wednesday

 

 

染付屋 眞窯 個展

7月9日[月] − 7月21日[土]

 

 

眞窯は1919年創業の瀬戸の窯元です。

染付(そめつけ)とは、白色の素地に呉須(ゴス)という酸化コバルトを

主原料とした顔料を使い文様を描き、ガラス質の釉薬をかけて焼成し、

文様を藍色に発色させたものです。

 

呉須による藍の発色は、素地・釉薬・焼き方によって窯元ごとに変わります。

私たちは、より美しい白と藍色のコントラストにするべく、

土・釉薬・呉須選びにこだわっています。

 

“ねらし”と呼ばれる瀬戸地方独特の焼成方法を取り入れ、

高温で一定時間温度を保つことでできる潤いをもったブルーも特徴の一つです。

絵付けでは 染付特有の“濃み(ダミ)”という技法を駆使します。

 

太く大きな筆から呉須をスポイトのように流し出し、

磁器の表面に絵を施していきます。

墨絵のように藍一色だけで様々な濃淡の青を表現できる多様さは

他の器にはない美しさです。

時間をかけて習得されたクラフトマンの技術だけが、

藍色の美しさをより際立たせるのです。

 

これからも瀬戸の染付の技法を受け継ぎつつ、

新しい手法や暮らしに根ざしたシンプルなデザインで

日々の食卓を彩る器を作り続けていきたいと思います。

 

加藤 眞也 ・ 加藤 美穂子 ・ 加藤 美雪

 

 

皆さんのご希望が多く人気のマグカップ・トールカップ・各種皿など。

沢山の作品をご覧頂けます。是非ご高覧下さいませ。

categories

Copyright (c) 季粋. All Rights Reserved.