お休みのお知らせ

  • 2018.07.21 Saturday

※7月26日[木]、入れ替えの為お休み致します。

The Art of Jewelry − 鎌倉の工房から − ジュエリーはもっと楽しい 桑原ヒロミ作品展

  • 2018.07.21 Saturday

 

 

The Art of Jewelry − 鎌倉の工房から −
ジュエリーはもっと楽しい 桑原ヒロミ作品展

8月18日[土] − 9月1日[土]

※8月19日[日]は営業致します。

 


上質でモダン・心弾むデザインは身につける事で

違う大人の自分を引き出してくれます。

新作を含む100点の作品展となります。

是非、ご高覧下さいませ。

夏迎え ガラス展

  • 2018.07.21 Saturday

 

 

夏迎え ガラス展
7月27日[金] − 8月11日[土]

※同時開催 岩本千穂 盛夏 服展

 


■江本三紀 [初](金沢市)

1972年 愛知県生まれ、 2001年 能登島ガラス工房
現在、金沢市ガラス工房にて制作活動。

人気の蓮シリーズ・花止めセット、普段使いの器100点、

素敵なランプも展示致します。

 


■はざまよいこ(笠間市)

季粋でもファンの多いよいこ先生の自由で優しい作品。

水玉・ブルー・フラフープのお皿など。

 


■空西あかね(瀬戸市)

ガラスの中に自然をテーマにした星や雲や空を詰め込んだ優しい作品。

乳白色のミズタマグラスなど。

 

 

普段使いに拘った作品展です。是非ご高覧下さいませ。

染付屋 眞窯 個展

  • 2018.06.27 Wednesday

 

 

染付屋 眞窯 個展

7月9日[月] − 7月21日[土]

 

 

眞窯は1919年創業の瀬戸の窯元です。

染付(そめつけ)とは、白色の素地に呉須(ゴス)という酸化コバルトを

主原料とした顔料を使い文様を描き、ガラス質の釉薬をかけて焼成し、

文様を藍色に発色させたものです。

 

呉須による藍の発色は、素地・釉薬・焼き方によって窯元ごとに変わります。

私たちは、より美しい白と藍色のコントラストにするべく、

土・釉薬・呉須選びにこだわっています。

 

“ねらし”と呼ばれる瀬戸地方独特の焼成方法を取り入れ、

高温で一定時間温度を保つことでできる潤いをもったブルーも特徴の一つです。

絵付けでは 染付特有の“濃み(ダミ)”という技法を駆使します。

 

太く大きな筆から呉須をスポイトのように流し出し、

磁器の表面に絵を施していきます。

墨絵のように藍一色だけで様々な濃淡の青を表現できる多様さは

他の器にはない美しさです。

時間をかけて習得されたクラフトマンの技術だけが、

藍色の美しさをより際立たせるのです。

 

これからも瀬戸の染付の技法を受け継ぎつつ、

新しい手法や暮らしに根ざしたシンプルなデザインで

日々の食卓を彩る器を作り続けていきたいと思います。

 

加藤 眞也 ・ 加藤 美穂子 ・ 加藤 美雪

 

 

皆さんのご希望が多く人気のマグカップ・トールカップ・各種皿など。

沢山の作品をご覧頂けます。是非ご高覧下さいませ。

12周年記念企画 八幡はるみの世界

  • 2018.06.08 Friday

 

 

12周年記念企画  八幡はるみの世界
6月16日[土] − 6月30日[土]

 


1982年、京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。

 

「染め」による美術作品を発表すると同時に

「テキスタイルデザイン」として商品やパブリックアートも数多く手がける。

97年には京都芸術新人賞受賞。

近年の主な個展は京都のイムラアートギャラリーでの
「FLOWERS」「DREAMS」「HEAVEN」「Kaleidoscopic Yuzen」、

東京日本橋高島屋での「GARDEN」など。

 

パブリックコレクションは、

東京国立近代美術館、国立国際美術館、京都文化博物館、京都市立芸術大学など。

 

プリント模様を中心としたアロハシャツ、Tシャツ、

ワンピース・浴衣反物・トートバック・帆布バッグ等をハンドメイドプロダクトとして製作。


とても素敵な作品です。是非ご高覧下さいませ。

お休みのお知らせ

  • 2018.05.19 Saturday

5月30日[水]、31日[木]、入れ替えの為にお休みします。

11周年有難うございます展

  • 2018.05.19 Saturday

 

 

11周年 有難うございます展
6月1日[金] − 6月11日[月]

※6月3日[日]、営業致します。


お陰様で11周年を迎える事が出来ました。
これも偏にお客様のご厚意によるものと有り難くお礼申し上げます。
日頃の感謝の気持ちにかえてデイスプレイ用品・サンプルの品・

数の揃わなくなった品・一点物などを特別価格にて展示致します。

どうぞお得なお買い物をお楽しみにいらっしゃいませんか。

 

お世話になっております作家さんに応援を頂き、
沢山の陶器・ガラス他、服50点を特別価格にて展示を致します。
是非ご来店下さいませ。

雨の日の愉しみ展 佐藤新吉・有川京子 二人展

  • 2018.04.30 Monday

 

 

雨の日の愉しみ展 佐藤新吉・有川京子  二人展
5月9日[水] − 5月26[土]

 

 

同時開催 岩崎真知子  初夏の服展

素敵な生地使い・上品でいてモダンなデザイン。初夏の服が揃います。

 


佐藤新吉
京都の傘職人の三代目でもある佐藤さんの自身ブランド。
雨の日も出掛けたくなる、ぬくもりのある木の持ち手、

布地、留め玉のひもの色、ビーズ、かわいい刺繡、こだわりの布など
布を張りかえながらずっと使って頂ける

大人の遊び心いっぱいの日傘、晴雨兼用傘、雨傘の作品。

会期中、布・持ち手・刺繡・留め玉などオーダーにてお作りすることが出来ます。
また、以前ご購入頂きましたお品のお直し・布の張替などもご相談賜ります。
作家在廊:5月11日[金]・12[土]

 


有川京子
群馬県赤城山麓に工房を構える有川さんの作品は

綺麗な青緑の器にちょこんと有川さんの蛙。
雨の季節に姿を眺めながらなぜか癒されます。
皿や花器、蓋物、筆洗いなど銀座で20年以上個展をされるなど

多くのファンを持つ作品です。

〜春色・iro展〜 春色のストール・服・靴

  • 2018.04.09 Monday

 

 

〜春色・iro展〜 春色のストール・服・靴
4月13日[金] − 4月28日[土]

 

※4月12日[木]入れ替えの為お休み、4月15日[日]営業致します。

 

■Ovejita

色々な生地にフエルトの世界が広がる素敵な作品です。

カラフルだったりシックだったり全てが一点物です。

 


■岡田澄枝

マダムのためのリネン服 永年楽しめるsimpleなデザイン。

シンプルなデザインなのに生き生きと輝かせるお洋服です。

上質で上品。トップス(15,000円)、 パンツ(12,000円)、 ジレ、ワンピースなど。

 


■ティックワールド

「足に優しく人に優しい」モノ作りをテーマに

「革素材の暖かい質感」「シンプルなデザイン」「履きやすさ」を

モットーに靴作りされておられる工房です。
内・外反母趾/甲高/幅広/旅行用などに特化した靴もご提案されています。

※前回大変ご好評で皆様のリクエストにて春の靴でご参加頂きました。

本革・木型、本格的でありながら(9,000円〜殆どの靴が10,000円台です。)


※会期中、4月14日[土]、15日[日]は工房よりご来店頂き、靴のご相談を承ります。

お待たせするといけませんので随時ご相談を承りますが、

14日、15日はご予約をお入れ頂けるとスムーズかと思います。

暮らしを楽しく・・キッチン展

  • 2018.03.11 Sunday

 

 

暮らしを楽しく・・キッチン展
3月17日[土] − 4月7日[土]

※3月18日[日]営業致します。

 


【陶器/石川覚子】

使い勝手がよく器の中に物語が浮かぶ子供も大人も楽しめる器。


【こぎん刺し/植木友子】

青森に古くから伝わる手仕事のひとつ.補強や保温の技法。

伝統柄とオリジナル柄が素敵な作品。コースター・ティーマット。


【木工/高塚和則 】

ハチノス、パン皿などノミ目の美しい作品。


【エプロン/ピナフォー】

着心地が良く機能的、オシャレなデザインエプロン。


【食品/前田農園[鳥取]】

三代続く農園。松下銀次郎さん監修の加工品。

ANAのファーストクラスにも選ばれたブルーベリーソース。

The Wonder 500に認定されるなど新商品を含め沢山ご用意頂きます。


【食品/陣内農園[熊本]】

有機栽培により作られた香りいっぱいのネーブルを丸ごとマーマレードに。

全て手作りです。


【食品/直火焚き甘納豆[群馬]・初】

甘納豆を漬け込む蜜を昔ながらの直火焚き加熱することにより

仕上がりがわずかに飴色がかり艶やかになるのが特徴です。

 


※お知らせ

前田農園さん、陣内農園さん、どちらも人気の農園です。

数に限りがある品もございますのでお早めにお求め下さいませ。

直火焚き甘納豆、花豆(黒)・白豆と2種類ご用意致しました。

categories

Copyright (c) 季粋. All Rights Reserved.